nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェック

1887年のNew York Steinway

宣伝です。

‎5月13日に、珍しいコンサートがあります。

New York Steinway 1887年製造のビンテージピアノを使ったピアノコンサートです。
会場は京都ですが、なんと東京からピアノを運んできて開催されます。

出演者は3人。

1人目の比果さんは、私の習っているピアノ教室の同門で、昔から門下生の中でも飛びぬけた演奏をしていた人です。最近、音大を首席で卒業され、演奏活動されています。
譜読みも異様に速くて戦慄を覚えましたが、本人はいたってほんわかな天然ボケキャラです(笑)
・・・実は2回か3回しか話したことはないんですが、こんなこと言っちゃっていいんだろうか

2人目の方はメゾソプラノの歌ですが、どなたかは知りません(汗)

3人目の林さんは、ピアノの先生の娘さんです。ロシア奏法ですのでロシア物に定評はあるのですが、実はドイツものもすごくうまくて、今回はシューマンを弾いてくださいます。
今回ピアノを貸して下さる高木さん(タカギクラヴィア社長)をして、「日本でこのピアノでこれだけのシューマンを弾ける人はまずいない」と言わしめたとか。

チケットやチラシはお渡しできますので、お気軽に声をかけてください。

2012年5月13日(日) 開場13:30 開演14:00 京都府立府民ホール アルティ(地下鉄烏丸線 今出川駅)
入場料 2,500円(前売り)


SCAN0002_convert_20120408191558.jpg

SCAN0003_convert_20120408191632.jpg


実はこの日、ショパニスト関西の、「入賞者ガラコンサート」もあります。
私は前々から京都の方のコンサートにスタッフとして参加することになっていましたので、ショパニストのガラコンサートの方には出演できません(ToT)残念・・・

ショパニストのガラコンサートを聴きに行かれない方、ぜひ京都の方にお越しください(笑)
チェック

関連記事
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。