nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

ズボンの修理

みなさんこんばんは、nagoemonです。

みなさんは、ズボンが破れたことってありますか?



実は、昨日、ズボンの股間のところに穴が空いているのが発見されました。

ズボンって言っても、ジーパンとかじゃなくて、スーツです。

イタリア製の高いスーツで、生地の質感はサラサラしててとってもいいんですが、厚みはちょっと薄め。

で、ズボンがすぐ破けないか心配だったので、1つの上着と2つのズボンを作りましたw

貧乏性なもんで、、、


チェック

続きを読む
関連記事

インスタントラーメンの進化

最近、袋入りラーメンがアツい。

ほら、CMでもよくやってますが、まず火をつけたのが、「マルちゃん正麺」

 ※まさかAmazonで取り扱いがあるとは思いませんでした、、、今回ばかりは楽天のリンクしかないかな、と思ってたのに。

マルちゃん正麺 醤油味 5食パック 4901990510974

新品価格
¥472から
(2013/2/18 23:27時点)




「正麺」とか言っちゃって、何が「正しい」のかわかりませんが、とりあえずCMでは「一口食べればわかります」みたいなことを言ってる。

Twitterで検索してみたら、確かにうまいらしい。

で、このマルちゃん正麺がブームになってから、他社からも続々と同様の商品が出てきました。


チェック

続きを読む
関連記事

電子書籍

みなさんこんにちは、nagoemonです。

最近、出張が多くなって、移動中に本を読みたいこともしばしば。

ただ、私が読む本はハードカバーが多いので、2冊とか持っていくと結構重いしかさばる。

ということで、ついに電子書籍の購入を検討し始めました。

電子書籍はいくつかのメーカから出ていますが、やっぱり王道でAmazonのKindleかなぁと思っています。

ほかにあるのはSONYの「Reader」、最近出た、BookLive!の「Lideo」などいろいろ。

ただ、恒久的に電子書籍が買えること、洋書も含めて品揃えが豊富そうであること、使い勝手が良さそうなこと、などいろいろ総合して、やっぱりAmazonかな。

Amazonは日本経済に全く貢献しないので企業としては嫌いなのですが、やっぱり実力は認めざるを得ないです。

ということでKindleに狙いを定めたものの、タイプがたくさんあって迷い中。

1. Kindle PaperWhite wifiタイプ


Kindle Paperwhite

新品価格
¥7,980から
(2013/2/16 20:52時点)




電子書籍といえば、eインク。光る液晶ではなくて、本と同じような発色で目が疲れないタイプ。
電力も食わないし、普通の液晶だったら長時間読めなそうな本でも、ちゃんと読めるっぽい。王道タイプです。
電子書籍のダウンロードはWifiで行いますので、家でダウンロードした電子書籍を外出先で読む、という使い方になるのかな。

2. Kindle PaperWhite 3Gタイプ

Kindle Paperwhite 3G

新品価格
¥12,980から
(2013/2/16 20:56時点)




見た目は1と同じですが、値段が違います。
5,000円の差額があるものの、なんと、docomoの3G回線が遣い放題!!

しかし、この回線は電子書籍の購入、Wikipediaの閲覧しか使えません。ネットサーフィンなんかはできません。
まぁ、電子ペーパーの場合、表示の応答速度が悪いので、ネットを見るには適してないからいいのですが。
外出先で本を買いたくなったとか、上巻を読み終えたので下巻を買いたいとか、そういう場合には便利そうですね。
あと、本を買いすぎてKindleに入らなくなった場合、購入済みの読みたい本がネットワーク上にある場合にダウンロードする時とか。

あと、見逃しがちなポイントとして、KindleにはWhisperSyncという機能があります。これは、電子書籍上で読んでいたページなんかを自動的にネットワーク上で記憶してくれるサービス。
例えば、Kindleで本を読んでいて、中断して、その後iPhoneを開いたりすると、iPhone上のKindleアプリが、しっかり前にKIndleで中断したページを覚えておいてくれるというもの。
便利なような気がしますが、そもそも同じ本をKindleで見たりiPhoneで見たりiPadで見たり、ということはなさそうなので必要ないかも。


3. Kindle Fire

Kindle Fire

新品価格
¥12,800から
(2013/2/16 21:03時点)




これはいわゆる「タブレット」ですね。ネットもできるしメールもできる。iPad的存在です。
でも、画面が液晶なので疲れそうなことと、電子書籍以上の機能がごてごてつきすぎなので却下かな。

4. Kindle Fire HD

Kindle Fire HD 16GB

新品価格
¥15,800から
(2013/2/16 21:05時点)





言わずと知れた、Kindle最上位モデル。いらない。





というわけで、結局はPaperWhiteの3Gをつけるかつけないか、というのが最大の争点に。
5,000円の差額を払って3G機能をつけるかどうかはだいぶ悩みどころですね。

もしKindle経験者がいれば、この辺の違いについて便利さを教えてほしいものです。

チェック

関連記事

入浴剤

我が家の入浴剤の話。どうでもいい話ですが、なんとなく書いておくw


我が家はいろいろな入浴剤を使ってきましたが、基本はこれ↓

きき湯 食塩炭酸湯 気分やすらぐ潮騒の香り萌黄色の湯(にごりタイプ) 360g

新品価格
¥648から
(2013/2/11 21:31時点)




ですが、最近発売になったこれ↓も非常に気になっており、最近購入して使ってみました。

きき湯 ファインヒート グレープフルーツの香り ジンジャーイエローのお湯(透明タイプ) 400g

新品価格
¥820から
(2013/2/11 21:32時点)





残念ながら、粒が大きいだけで、あまり効かず、、、普通のきき湯の方が自分には合っているようでした。


あと、某女史が紹介してくれた、マークスアンドウェブもかなぁり気になっております。

奥さまが出産直後で入浴剤NGだったのですが、そろそろOKになるので試してみようと思っております。

そんだけだよ〜


チェック

関連記事

ひな人形

みなさんこんばんは、週の後半で疲労気味のnagoemonです。

来月はひな祭りがあります。

ムスメも生まれたということで、じいじとばあばからひな人形いただきました。

で、そのひな人形は1週間ほど前に届いたのですが、人形師の方から連絡があり、ひな人形を飾る台を間違えて発送してしまった、とのこと。

取り替えに行きます!と言われたのだが、




こちらは近畿地方、人形師の方は埼玉県


埼玉県って、あの埼玉県ですよ。関東地方の埼玉。ダサイタマの埼玉。

遠!!

よくよく聞くところによると、全部間違った台を発送してしまったらしく、全国飛び回って交換しているそうな。

それで、今日いらっしゃって交換し、まだ人形も並べてなかったのですがきれいに並べてくれ、お詫びにと七五三用の着物まで置いていかれた、、、

埼玉から大変ですねと話すと、泊まりで来ました、と、、、


すごい。


それだけです。


おしまい。


チェック

関連記事

物理と化学

こんばんは、最近、日記の脈絡が全くなく、完全に徒然草を書き綴る吉田兼好と化しているnagoemonです。

吉田兼好と言えば、「男がすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり」と書いた、鴨長明というオカマ野郎もいましたね。

(後日追記)
「男のすなる〜」は土佐日記でしたので、オカマ野郎は鴨長明ではなく、紀貫之でした。この場をおかりいたしまして、鴨長明氏、および鴨長明氏のファン(チョメアー)の皆様に深くお詫び申し上げます。
なお、紀貫之氏のオカマっぷりにつきましては、こちらのページをご覧ください。→リンク


それはどうでもよくて。


皆さん、今日は節分です。嫌いなアイツに思いっきり豆をぶつけて楽しんだことでしょう。


それもさておき。


nagoemonはメーカーの開発職ですので、日々、数学や物理や化学と向き合うことになります。

数学は忘れるとかあり得ないので置いといて、物理と化学。

いずれも高校時代にやっていた学問ではありますが、皆さんご想像の通り、nagoemonは物理の方が圧倒的に得意でした。

化学は暗記が多く、特に無機化学とか脈絡のない暗記ばっかりで大っ嫌いでした。ホント、センター試験のためにがんばって最後の1ヶ月ぐらい追い込みをした記憶はありますが、とにかく好きではなかったです。あと、数値計算問題がおおいということも災いしましたね。暗算がとにかくできないし、計算間違いも多いので、数値計算は大の苦手なのです。

一方物理は、覚えることは少なくて、それをいかに展開させていくかということに面白さを見いだしていて、とても楽しかったです。数値計算も少なく、文字式でゴリゴリすすめていくという性質も、性格に合っていました。


で、仕事では昔やった物理や化学の知識を使わないといけないことがたまに出てくるわけなんですが、






どういうわけか、化学の方がちゃんと覚えている


どういうわけでしょう、、、

変な反応式とか、このイオンは何色とか、そんな変なこともなぜか覚えてます。

有機化学なんて、なんでかわかりませんが、ベンゼン環周りの化合物とか、ほとんど覚えてます。

日常生活ではほとんど使わないのに。まぁ、タンスにゴン=ナフタレン、とか、サロンパス=サリチル酸メチル、とか、バファリン=アセチルサリチル酸、とかそのレベルでは日常生活に出てきますが。


しかしその反面、物理はよく思い出せない、、、

力学はかろうじて覚えている、熱力学は大学で勉強し直したので大丈夫、

でも、万有引力とか(これも力学か?)、原子物理学とか、忘却の彼方へ、、、あんなに好きだったのに、、、


いったいどういうわけでしょうか?

誰か同じような経験を持っていらっしゃる方、いらっしゃいますか!?

チェック

関連記事

FC2Ad