nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェック

Facebookなりすまし横行、その2

Facebookなりすましの件ですが、昨日日記に書いた内容が思いのほか好評でしたので、続編を書いてみたいと思います。

私としては、「なりすまし」があまりに日常茶飯事になったので、みんな結構知ってるもんだ思ってたのですが、「役に立った」という意見が多かったので。

といっても、トピックはただ一つですが。


そもそも、なりすまし申請を防止する策はないのか?

あります。



それは、「友人の友人からしかリクエストを送れなくする」というものです。

デメリットは、なくはないです。

共通の友人が1人もいない人から本物の申請を出せなくなる
こんな人は稀だと思うのですが、共通の知人がいなければ申請をもらうことができなくなります。稀だと思うけど。

友人がなりすましアカウントを友人として承認してしまったら、そいつからは申請がくる
友人の誰かがすでにだまされて、なりすましアカウントを友人として承認してしまってたら、そいつからの友達申請はくるかもしれません。なので、完全にゼロにできるわけではないです。

では、設定方法をば。

PCからだと、右上にある、鍵のついたアイコン(一番右が歯車で、その隣)、、、
と書いたところで、分かりにくいのでキャプチャ載せときます。

右から2番目の、鍵付きアイコン

スクリーンショット 2013-07-19


押すと、「私に連絡を取ることができる人」というのがあり、その中に「私に友達リクエストを送ることができる人」というオプションがあります。ここから設定します。

スクリーンショット 2013-07


やや不便になることもあるかもしれませんが、お試しアレー




チェック

関連記事
スポンサーサイト

Facebookのなりすまし横行

最近、毎日のように友人のなりすましからFacebookの友達申請が届きます。うんざりするぐらい届いてます。
ちょっとこの件について、解説を試みます。すんごくざっくりですけど。

1.なりすましの目的

目的は簡単です。アカウントを乗っ取って、友人たちの個人情報を抜き、スパムメールや怪しげな勧誘や怪しげなサイトへの誘導を行うためです。

なぜ、アカウントを乗っ取れるのか?

Facebookには便利な(?)機能がありまして、自分がログインパスワードを忘れてしまった時のために、友人3人から「この人本物です」と認定してもらえれば、アカウントのログインパスワードをリセットできるという機能があります。
例えば、俺が誤って、Aさん、Bさん、Cさん(実は3人ともなりすましヤローの作ったダミーアカウント)から来た友達申請を承認してしまったとします。すると、なりすましヤローは、この機能を使って俺のアカウントを乗っ取れてしまうのです。
危ない危ない。

なりすまされた人も気分悪いと思いますが、実は、なりすましを承認してしまった人が狙われているというわけです。

気をつけましょう。

2.なりすましの見分け方

なりすましですが、今のところ以下の傾向があるように思います。(推測)
・女性のなりすましが多い
・アカウント名がローマ字
・プロフィール写真や投稿等がほとんどなく、友達も少なく、Facebookをさも最近始めたかのように見える
・女性のはずなのに、アイコンが男性
 ※Facebookのデフォルトアイコン(人物の影みたいなの)は男性と女性で異なります。
  男性は髪の毛がピンと立っていて、女性は髪の長いアイコンです。
 ※たまに、アイコンがアニメ(ディズニーなど)のなりすましもいます

自分の友人リストを一度見てみましょう。
デフォルトアイコンの人で、怪しそうな人はいませんか???

3.もし万が一、アカウントを乗っ取られてしまったら

ログインしてパスワードを変更できたら大丈夫ですが(もちろん、原因となった偽友達3人はすぐにブロックする)、もしパスワードが分からなくされてしまってたら厄介です。

Facebookに申告ページがあるので、こちらから申告しましょう。
https://www.facebook.com/help/131719720300233/

4.被害を防ぐためにできること

なりすましは、実在する人物と同じ名前のアカウントを作り、友人リストに片っ端から友人リクエストをしてきます。
自分がなりすまされないための一つの方法として、友人リストを公開しない、という手があります。

自分の友人リストを非公開(or、友人のみに公開とか、友人の友人までとか設定できます)する方法は、このページがわかりやすく掲載してくれていますのでリンクを貼っておきます。
http://nanapi.jp/34052/


不愉快かつ危険ななりすまし、みなさんもご注意あれ。



チェック

関連記事

ピアノ弾きとスマホ

みなさんこんばんは、nagoemonです。

最近、スマホの操作を指でしていません。

タッチペンを使っています。

タッチペンと言っても、今使ってるのは短いタイプ。こんなの

ELECOM iPad iPhone用タッチペンmini ブラック AVA-TP01BK

新品価格
¥664から
(2013/7/10 23:47時点)




iPhone5のイヤホンジャックに刺してぶら下げています。

会社の人や友人に見られて、「なんでそんなの使ってるの?指でいいじゃん」と言われる頻度が多いので、ふと日記をしたためてみました。


なぜ、タッチペンを使ってるのか。

それはズバリ、


スマホの操作が指に悪く、ピアノに支障が出るから

です。

スマホは片手で操作すると、親指を異様な形で使います。

その結果、親指を痛めてしまうのです。

実際私も、スマホを触ってる時は大丈夫なのですが、ピアノを弾いた時に親指に違和感を感じるようになって、原因を探ってみたらこれでした。

片手でスマホを持って、もう片方の人差し指で操作する方法もありますが、これも人差し指に負担をかけてしまうことが分かりました。

というわけで、タッチペンを使い始めて今に至るわけです。

タッチペンは当初長いのを使ってました。こんなの。実際に使ってたのとは少し違うけど、イメージ。

ELECOMiPhone/iPad用タッチペン AVA-PA10TPBK

新品価格
¥873から
(2013/7/10 23:53時点)




でも、今は冒頭に上げた短いタイプのものを使ってます。邪魔にならないし、タッチのしやすさはあまり変わらないので。

ELECOM iPad iPhone用タッチペンmini ブラック AVA-TP01BK

新品価格
¥664から
(2013/7/10 23:47時点)





ピアノ弾きでスマホヘビーユーザーの方は、指を痛めないように十分ご注意くださいませ。



チェック

関連記事

めちゃくちゃ久しぶりの更新

めちゃくちゃ久しぶりなのだが、更新してみる。

先週末は、アマチュアピアノコンクールの1次予選があった。
私は今年は出ていないが、いろいろと速報を聞いていると興奮してくる。

ちなみに出てない理由は、ムスメがまだ8ヶ月なので、いろいろ手がかかるから。
アマコンは予選から全て東京で行われるので、最大で3回東京に行かないといけない。日帰りで行っても一日中つぶれてしまうので、奥さまからNGが出た。

もう片方のコンクール(ピティナのアマチュア部門)は予選が2回大阪であり、もし通れば全国大会の1回だけ東京なので、参加している。(さすがに今年は東京に行くことはなさそうだけど)

やっぱりムスメが小さいと、ろくに練習できない。あと、部署が変わったせいもあり、非常に出張や深夜帰宅が多くなってしまった。仕事なので我慢してはいるが、ツラいものがある。先週は6日間連続でピアノ弾けず。6日ぶりに弾いた時は、あまりの衰えっぷりに唖然としてしまった。

20代の頃は、出張などで練習できなくてもそこまで実力は落ちなかったのだが、30超えたあたりから、どうも休むと良くない。日々継続的に練習したいものである。ただ、ムスメを起こさぬように練習しないといけないので、なかなか気を遣う。

ま、ムスメがもうちょっと大きくなるまで、しばらくの辛抱。今までのピアノの趣味を子育てに変えて、そっちを楽しみたい。ピアノの方は、コンクールを練習の軸に利用させてもらい、自分の好きな曲で自分らしさをたっぷり表現できるよう、練習時間は少なくても、表現の方を鍛えたいと思っている。

散文になったし、なぜか文語体?ではあるが、久々の日記はこれでおしまい。
チェック

関連記事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。