nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

ワイシャツの話

どうもこんにちは、nagoemonです。

こんな記事を書いてる暇があったらピアノ弾きたいんですが、子守りしながら出来ることってブログ更新ぐらいしかなくて。しょうもないネタだけど更新しております。

あと、しばらく更新しないとブログにデカデカと広告が表示されてしまうようでして。

無意味に更新してみることにしました。

今日は、「ワイシャツ」の話。

ワイシャツって、男性なら仕事で普段何気なく着ていると思うんですが、よくよく考えてみると、一日の大部分をワイシャツ着て過ごしているわけなので、このクオリティってめちゃくちゃ大事。

その人生の大部分をともに過ごすワイシャツ、軽視できようか。いや、できない。みたいな。

というわけで、nagoemonはワイシャツにはとってもこだわりがありまくりです。

そこで、今日はワイシャツについていろいろと書いてみよう、と。

ただ、ワイシャツメーカってめちゃくちゃたくさんありますし、自分の持っているシャツを全部紹介も出来ないので、浅い感じになってしまいますが、3つだけ拾って紹介しようと思います。好みも入ります。

今回、オーダーシャツは除きます。既成のシャツで。

その1 ダーバン


うわ、オーソドックスどころきた!!て感じでしょうか。
ダーバンのシャツはオーソドックスです。
特に白シャツはダーバン独特の織・柄が入ってますね。nagoemonは、ダーバンの白シャツなら、人が着ているのを見て判別できます(無地は無理だけど)。
どんな場にも合います。冠婚葬祭でも、商談でも、ピアノの本番でも、ダーバンの白シャツは使えます。

ワイシャツの縫製工場は、ダーバン自社の宮崎工場と聞いてます。スーツもここで作ってます。

オーソドックスさ以外でダーバンのシャツの良さは、生地の薄さとしなやかさ。
生地が薄手で麻のような感触で着れるのですが、他のメーカの同じ薄さのシャツと比べると断然長持ちしますね。
伸縮性はあまりないのですが、裁断や縫製も悪くなく、わりと着やすいです。

いきなりとりとめもない感じになってしまいましたが、ダーバンはカシミヤのコートやニットやポロシャツ地のワイシャツなどいろいろ持っており、すこし思い入れがw
次行きましょ、次。

その2 フェアファクス



でたよFairFax、、、またもオーソドックス、、、ってなるのだろうか。ならないのだろうか。よくわかりません。
正直、フェアファクスがどのぐらいの知名度なのか私、知らないのです。
自分の中では超有名メーカー。
デバートでは大丸・阪急・松坂屋・松屋、どこに行っても置いてありますので、メジャーであることは間違いない。でも、知名度は意外に低いのではないでしょうか。シャツ以外にネクタイやポケットチーフも製造しています。

フェアファクスは日本のメーカです。日本人の体型にぴったりと合った、素晴らしい裁断と縫製。
また、ものによってはさらにこだわった作りのものもあります。
たとえば、シャツの横の部分の縫製。量産もののシャツはダブルニードルで縫ってあることがほとんどですが、フェアファクスはシングルニードル(巻き伏本縫いともいう)の作りのものがあります。
これが素晴らしい。丈夫だし、アンダーシャツを着ずに素肌でシャツを着た時のゴロゴロ感が全くない。
素晴らしいんです。
袖の先の方(剣ボロとか)の処理も素晴らしい。高級感あふれる。でも、低価格。
あと、袖の感じ。どう表現したらいいんでしょうか、袖の付け方というか、袖の縫製と言うか。シャツを着て、腕を上に上げた時の快適さがハンパないです。
電車のつり革につかまった時にビックリします。素晴らしいシャツ。
なので、私がフェアファクスのシャツを買う時はジャストサイズを買います。少しピチピチかな、と思っても、動きやすいので大丈夫。
驚かないでください。私がよく買うのは41-86のスリムフィットタイプです。w

ちなみに、どういうつながりか分かりませんが、フェアファクスは松屋銀座でオリジナルシャツを出してます。
これは松屋でしか買えないのですが、イタリア製の良い生地を使って、フェアファクスの縫製技術の粋を集めた作りになっています。それで12,600円だったかな。破格の値段です。普通、倍ぐらいするぞ。
私も東京にはよく行ってますが、寄る暇がないので1着しか持ってませんが、神のような(?)シャツです。ぜひお試しあれ。

その3 人吉シャツ



あまりにオーソドックスどころが続いたので、ちょっとマイナーなメーカーを出してみました。
阪急に置いてます。
熊本の「人吉(ひとよし 地名です)」の職人さんのブランド。
ここのシャツも、作りにとことんこだわっています。
縫い方がシングルニードルなのは言うまでもなし。
特徴があるとしたら、ボタンですね。ボタンの付け方の糸が、表現しにくいですが、普通のバッテンじゃなくてベンツのマークのようになっています。
どういう効果があるかは、知りません。ボタンが回転しない?なんだろ。

人吉シャツは、私は持っていません。
日本人体型を基準にしてるはずですが、実は同じ首回り41のサイズで比べても、フェアファクスより肩幅が1.5cm短いんです。
私の体型をご存知の方は分かると思いますが、私は肩幅が広いです。
なので、人吉シャツは5着ほど試着させてもらいましたが、どの襟のものを選んでも、首の襟下の部分が引っ張られてシワが寄ってしまいます。
少しですが、こだわる私には許せない。
なので、残念ながら体型が合わない、とうことで購入はしていません。
やっぱり俺はフェアファクス体型だな。

普通体型の人にはジャストフィットだと思うので、誰か着てみて感想教えてほしいです。




というわけで、私のお気に入りのシャツをいろいろと紹介してみました。

男性のみなさん、ぜひお試しあれ!

そして、女性のみなさん、もしシャツのプレゼントとかを考えているのなら、ご参考に!
(くれぐれも、勝手に買ってはいけません。プレゼントの場合でも、ちゃんと本人を連れて行って試着 or 採寸をしてもらいましょう)




あ、あと、



デブのくせにファッションを語るな

という厳しいご意見は、ご遠慮願います(ToT)





追記;

なんと、フェアファクスはamazonにありましたw

(フェアファクス)FAIRFAX ロイヤルオックスセミワイドシャツ 0670 13 サックス 38

新品価格
¥5,900から
(2013/11/4 23:01時点)




ダーバンはないですが、楽天に古着なら、、、

【ダーバン/D'URBAN】形状安定加工 ストライプ 長袖 シャツ 白 メンズ【中古】ベクトル古着130815

価格:1,800円
(2013/11/4 23:05時点)
感想(0件)




人吉シャツはネットでは見つかりませんでした。。。

結構破格の値段でネットで出てるみたいですが、私のオススメは百貨店で1万〜1.5万程度のものです。
で、ちゃんと試着をする。シャツは試着が命です。



チェック

関連記事

FC2Ad