nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

夢をかなえるゾウ2 文庫版 ~ガネーシャと貧乏神~、を読みました

夢をかなえるゾウ2 文庫版 ~ガネーシャと貧乏神~夢をかなえるゾウ2 文庫版 ~ガネーシャと貧乏神~
水野敬也

飛鳥新社 2014-11-26
売り上げランキング : 1575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夢ゾウ、第2弾です。

第1弾が結構面白く、会社において何度か読み返しています。まだまだ行動が変えられたとは言い切れないですが・・・

今回は第2弾。第1弾よりも内容が薄まっているといえば薄まっているかも・・・

でも、また違った角度で人生や自分の行動を見直しさせられる本でした。

nagoemon的5段階評価→☆☆☆☆☆

折に触れて読み返したい一冊。でも第1弾ほどではないかな。


夢をかなえるゾウ2 文庫版 ~ガネーシャと貧乏神~夢をかなえるゾウ2 文庫版 ~ガネーシャと貧乏神~
水野敬也

飛鳥新社 2014-11-26
売り上げランキング : 1575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


チェック

関連記事

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?、を読みました

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?
森岡 毅

KADOKAWA/角川書店 2014-02-26
売り上げランキング : 5793

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本は評価が難しい。

予備知識無しに読むと、前半は読み物としては結構面白いと思う。

ただ、私は読む前にアマゾンでレビューを見てしまった・・・

この本の中では「座席を進行方向と逆に取り付けた車両を走行させるコースター」と言うアイデアを
「未だかつて無い発想」「神様が舞い降りた」「一番最初に実現させた」みたいな感じで書いてあるのですが、
後ろ向きに走るコースターは日本に何台もあります。1986年オープンのバックナンジャー(鷲羽山ハイランド)、
後方2両だけ後ろ向きになっているブギウギスペースコースター(スペースワールド)、かつて後楽園にあった
同じく後方車両が後ろ向きになっている2WAYジェットコースター(日本でローラーコースターと言う呼び方より
ジェットコースターと言う呼び方が広まった要因となるコースターです)、期間限定に絞っても1988年オープンの
バンデット(よみうりランド)が「逆走バンデット」と言う殆ど同じイベントをやっています。



実は、この予備知識を持って読み始めると、読み物としては面白いのだが筆者が明らかに「煽り屋」であることが明確にわかり、白ける。

本の中での論点の矛盾も多い。

一例を挙げると、「差別化」という名の誤ったこだわりという章がある。

引用するが、

・・・要するに「映画だけにこだわらないとディズニーブランドと差別化できなくなるから絶対に集客できなくなる」のだそうです。大変失礼ですが「ああ、実戦経験の足らない自称マーケターは多いな」と私は思いました。・・・中略・・・その「映画だけにこだわること」こそが戦略上の大きなミスなのです。この日本において、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、どうしてディズニーランドと差別化しないといけないのでしょうか?  そもそも、USJとTDR(東京ディズニーリゾート)の間には激しい集客競合がほとんどないのです。その証拠に、この数年間で急激な2桁成長を続けるUSJですが、TDRはその煽りを受けるどころか、ちゃんと集客を伸ばしていますよね?



と「差別化はいらない」と豪語しておきながら、すぐそのあとの章では

今のUSJは、非常に慎重にブランドを選んでいます。アニメならアニメ、ゲームならゲームで、その世界で最高のブランドかどうか(これが集客力に直結します)。そして、それより更に大切なのは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではの品質の付加価値が乗せられるかどうかです。我々が料理する余地がどのくらいあるのか? もし、我々の持つ品質が発揮できないならば、どこかのパークや遊園地で似たようなことをされても差別化できないので、USJのブランド構築にならないのです。



ホゥホゥ。よくわかりませんが。

まぁとにかく、小さいことを大きいことのように言ったり、煽ったり、amazonでの好レビューを捏造したり、USJのホームページで本の宣伝をしたり、筆者の「大阪人っぷり」が大変目立つ本なんですね。

・・・私は即座に当時で60巻ほどあったコミックを大人買いし、子供にちょくちょく解説してもらいながら読破しました。DVDも全て見て、アニメーションの機微も理解しました。・・・中略・・・猛勉強を終えた私は、・・・



漫画60冊読破は「猛勉強」とはいいません。また、別のところで漫画アニメゲームオタクだと自分で暴露していたじゃないですか。趣味でしょ???煽る煽る。

で、極め付けがやはり後ろ向きジェットコースターを発案した時の話。

一般論ですが、日本人は何でも自分でゼロから始めようとする、悪いクセがあるように思うのです。これは日本人の職人気質から来ているのではないかと思うのですが、人のアイデアを活用したり、それをベースに新たな価値を増築していくことが、スマートだと信じている人をあまり見たことがありません。



ということで、アイディアを(悪く言えば)パクってくるのは当たり前のことだし、自然なこと。ビジネスとしてはよくある話だよ、という解説があります。これについては私も賛同するところはあるのでなんとも言いません。

が、そのあとのジェットコースターのくだりでは、冒頭に述べたように類似品はたくさんあるらしいのですが、あたかも自分が一人で思いついて、天才的なアイディアだ!!!という論調です。

ああ白ける白ける。

類似品があるとはいえ、知らなかった可能性もあるのでは?と思いましたが、筆者は自他共に認めるテーマパークマニアで、国内外問わずすごい数のテーマパークを訪れている、とのこと。絶対知ってるやんw

まぁそんなかんじで、読み物としては悪くないのですがちょっと白々しいところが嫌でした。

ちなみに、読み物は前半だけです。後半はそれを「フレームワーク化」したということでいきなりビジネス書調になりますが、後半は古い書籍等の焼き直しであり、読む価値はまっったくありません。

nagoemon的5段階評価→☆☆

アマゾンレビューを知ってから読むと、白ける。

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?
森岡 毅

KADOKAWA/角川書店 2014-02-26
売り上げランキング : 5793

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チェック

関連記事

申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。を読みました

申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。
カレン・フェラン 神崎 朗子

大和書房 2014-03-26
売り上げランキング : 5264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは面白かった!!!

コンサルタントが過去の回想をもとに、コンサルのフレームワークや仕事の進め方って間違っていたなぁ、と独白する本。何が面白いかって、自分の考えとぴったり一致していること!
思わず、そうそうそうそうそうそう!!!と頷きながら一気に読んでた。

参考になったところ 他の本の引用とのことだが、元の本も読んでみたいと思った。

・戦闘準備において、作戦そのものは役に立たないことをつねに思い知らされたが、作戦を立てる行為こそが重要だ。問題は、人びとが戦略計画イコール解決策だと信じてきたことにある。だが、計画自体にはほとんど価値はない。名高い将軍たちが示したとおり、計画を立てる過程にこそ価値があるのだ。
・戦略の策定において重要なのは知力を磨くことであって、考えるのをやめることではない。



共感したところ


・自分たちで何週間もかけて分析し、結果をまとめ、結論を出したことから学ぶのと、ただ報告書を読んで学ぶのとでは、雲泥の差がある。
・このような測定システムから私が学んだことのひとつは、目標を決めて設定し、それについて報酬や罰則を設けると、必ずといってよいほどその目標は達成されることだ。しかし、残念ながらそのせいで、測定できない大事な目標が犠牲になってしまうことが多い。
・「斬新で革新的な家電をつくりたい」と思っている企業が、「ではそれを測定可能な表現にしてみましょう」とコンサルタントからアドバイスを受けたとする。たとえば「年末までに斬新で革新的な商品をX個つくる」といった感じだ。このシナリオはさきほどの減量か健康的なライフスタイルかの問題に相当する。つまり、目的がまったく異なるのだ。後者の目標で最も重要なのは「期限」と「数量」であり、「斬新で革新的」という部分は二の次になってしまう。あげく、とても革新的とは言えない新商品が次々に登場する。その企業が本来望んでいたこととは正反対の結果だ。
・優れたマネージャーの能力も同じように3つに分類できるからだ──任務をやり遂げ、部下を管理し、部下のスキルを向上させること。したがって、優れたマネージャーであることとよい人間であることは、本質的に同じことだと言えるだろう。
・ビジネスも生活と何ら変わらない。それどころか生活そのものだ。健全なビジネスを営むために必要なものは、健康的な生活を送るために必要なものと同じなのだ。流行りの方法や「これさえやれば」の簡単なステップは、どちらに対しても効き目はない。
・私の経験から言っても、ビジネス上の問題の多くはコミュニケーション不足によるものであり、コンサルタントとしての私の真価は、異なる部門や階層をつなぐコミュニケーションの橋渡しとなることで発揮されることが多い。
・我々が本当に望んでいるのは、「健全な会社をつくり、その成長を維持すること」である。



ああああ、参考になるところが多すぎて引用が止まらないよ・・・

また、途中で〈グーグルによる「優れたマネージャーの8つの習慣」〉というのが出てきた。覚書しておく。

①優れたコーチであること。
②ある程度はチームのメンバーに任せ、細かく管理しないこと。
③部下の成功と幸せを気にかけていることを態度で示すこと。
④生産的で成果志向であること。
⑤コミュニケーションをよく取り、チームの意見に耳を傾けること。
⑥部下のキャリア開発を支援すること。
⑦チームのための明確なビジョンと戦略を持っていること。
⑧チームにアドバイスできる重要な技術的スキルを持っていること。



nagoemon的5段階評価→☆☆☆☆☆

文句なしでお勧めできる。

申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。
カレン・フェラン 神崎 朗子

大和書房 2014-03-26
売り上げランキング : 5264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チェック

関連記事

戦略思考トレーニング、を読みました

戦略思考トレーニング (日経文庫)戦略思考トレーニング (日経文庫)
鈴木 貴博

日本経済新聞出版社 2013-04-16
売り上げランキング : 3000

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


クイズ的な本です。

思考力を鍛える的なクイズがあり、その解説が並んでいる形式。問題はテーマごとに分かれており、単純に読み物として、まぁまぁ楽しめます。

ただ、続編が色々出ていますが買うことはないかな・・・

nagoemon的5段階評価→☆☆☆☆

純粋に面白いですが、ビジネスの話とこじつけてある感がある。

戦略思考トレーニング (日経文庫)戦略思考トレーニング (日経文庫)
鈴木 貴博

日本経済新聞出版社 2013-04-16
売り上げランキング : 3000

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


チェック

関連記事

頭がいい人の仕事は何が違うのか?、を読みました

頭がいい人の仕事は何が違うのか?頭がいい人の仕事は何が違うのか?
中尾 ゆうすけ

すばる舎 2015-04-21
売り上げランキング : 1303

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんでこの本を買ったのかはよく覚えていません。

が、

つまらん!とにかく内容が平凡!

普通のビジネス書によく書いてありがちな内容を繰り返しただけで、まったく実践的でもない。それをキャッチーなタイトルで再度リリースしただけ。って感じです。残念。

2点だけ引用しておきます。

その場で片づける仕事のなかには、「厄介だけど後回しにはできない仕事」もあります。  たとえば、 「苦情を言わなければならない」 「相手に難しい要求をしなければならない」  といった場面では、考え込んでしまうと、ずるずると時間が過ぎていってしまいます。  こういうとき、頭がいい人はまず電話をする傾向があります。



これは確かに普段から意識しているかも。考えずにとりあえず電話する。良いか悪いかはわかりませんが、物事が早く進みます。

頭がいい人は、「時は有限」「時は金なり」という思想を持っています。  ですので、わずかな空き時間や、すきまの時間を無駄にしません。  5分の時間があれば、ササっと一仕事片づけてしまうのです。



これは、自分はできていない。5分だったら何もできないだろうということでwebみたり新聞読んだりしてしまうなぁ・・・

とはいえ

nagoemon的5段階評価→☆

なんでこんな本買っちゃったんだろう・・・

頭がいい人の仕事は何が違うのか?頭がいい人の仕事は何が違うのか?
中尾 ゆうすけ

すばる舎 2015-04-21
売り上げランキング : 1303

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チェック

関連記事

「やせる生活」を読みました

やせる生活やせる生活
島野雄実

文響社 2015-07-01
売り上げランキング : 672

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


久々の書評です!

素晴らしい本に出会ってしまいました。
きっかけは、新幹線に乗る前の品川駅。新幹線で読む本が尽きてしまったので調達。ふと手にとって、軽く読めそうだったので選択。

この本ですが、特に〇〇しなさい!と書いてあるわけではなく、ダイエットに関する心構えが書いてある感じですが、これが腹に落ちる。

方法論として書いてあるのは以下ぐらいです。本当に、痩せる「方法」は書いてない。

・1ヶ月で1~2キロ程度を目指すくらいの気持ちがベスト
・突発的に「○キロやせる!」などと言わないで、たとえば映画の中のワンシーン、雑誌のワンカット、街中の人々、身近な人とのやり取りの中などから、心が踊るような、魂がふるえるような映像を脳裏に焼きつけることが大切です。



しかし、本を読んでから1ヶ月で自然と3kgほど痩せていて驚きました。でもまた色々食べたくなってきたので、再読します。ちなみに本は持ち歩きにくいのでkindle版で再購入してしまいました。

以下、少し引用してみます。

正しいやせ方4か条
 ① 体重が減る効果があること
 ② 減った体重をキープできること
 ③ 健康に対して安全であること
 ④ なぜ体重が増えたのか、原因に向き合っていること



当たり前じゃんか!と思うかもしれませんが、詳しく説明されると、非常に大事なことだな、と気づきます。むしろ健康的に痩せるためには意識しておかないといけない項目。

その他、グッときた文章を引用しておきます。どれもこれも、ハッと気づかされたもの。

・おやつを「特別なもの」に戻そう 「特別感」による喜び。本来、おやつの効能というのはこういった点にあるのではないかと思うのです。
・一品ものの食事は、「楽しむ」というよりも「満たす」目的での食事になってしまう場合が非常に多いのです。
・いろんなものを、ちょっとずつ。一つひとつを味わいながら、品よく食べることで満足感を得る方法
・「小腹が空いた」「口さみしい」などと口に入れてしまうと、本当の意味で空腹になることができません。常に燃料満タンの状態があたりまえになっている。これが、肥満の原因になっていることが多いのです。



などなど。改めて書くと平凡なことですが、しっかり心に刻み込まれました。

nagoemon的5段階評価→☆☆☆☆☆

やせる生活やせる生活
島野雄実

文響社 2015-07-01
売り上げランキング : 672

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チェック

関連記事

FC2Ad