nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

ぼねこ

ふとブログの検索ワード見てみたら,なんと「ボネコ 加湿器」とかで来ている人が結構います!

と言うわけで,ボネコについて使用感などをまとめておきたいと思います.

061201_2115~0001.jpg


これです.

正式名称は BONECO 気化式加湿器 2055
通販生活で売られているものです.

実は,このサイトに詳しくまとめられています↓
http://cata-tuhan.com/sub51_boneco.htm

なんですが,どうやらマイナーチェンジしたようでちょっとイメージが違いましたので追加報告.

このサイトの下の方にプラス点,マイナス点が挙げられていますがプラス点は変わりありません.

で,マイナス点ですが,
販売金額が高め,機能が少ない,これはそのままです.

で,
「部屋の温度が体感的に若干下がる」と書いてあるのですが,うちではデロンギのオイルヒータをつけていますのでよく分からないです.ちなみにデロンギもボネコも同じ会社なんですけどね.

ところが!!

傾けると水が下から漏れる → おそらく改善されました.
水が下の方に入っているのですが,水の入っているトレイの縁と水面のは3~4cmはありますので,よっぽど乱暴に移動しない限り大丈夫です.
また,「タンクの付け外し時に、水滴が1~2滴落ちる」とありますが,これも改善されたようでバネは強くなっているみたいです.もちろん,外すときはそれまで水にジャボっと浸かっていた部分から水滴がこぼれますが,持ち上げて2~3秒待てば全部落ちます.

水が一切なくなっても普通に動くので、気がつきにくい。
水が一切入っていない状態でも若干重量が重め。
これはそのまんまです.



全体的な使用感ですが,まず買って1週間ぐらいは加湿能力に乏しいです.
タンクの水も,1日「強」で運転しても1/4も減りません.

でも,我慢して・・・

ずっと「強」で運転していると,いつの間にかディスクにうっすらと水垢(?)が出来ます.
これが出来たらしめたもの!!

水垢のせいでディスクがでこぼこになり表面積が向上するので水の吸着能力が上がります!!
ちなみにディスクに水滴を落としてみましたが,その接触角からみるとディスク自体にもわりと大きな吸着特性を持たせているみたいです.

で,1週間後ぐらいからガンガン水が減るようになります(部屋の乾燥状態にもよるけど).

デロンギのオイルヒータつけていると,水分は失われませんが部屋の温度が上がって飽和水蒸気量が大きくなるため,相対湿度が下がります.でも,ボネコのディスクからどんどん蒸発してくれるので飽和近くまで水蒸気量が上がってくれます.
(体感的には相対湿度ではなく絶対湿度が重要なので参考程度ね)

まあそんなわけでここ最近部屋の湿度が快適に保たれています.


うちでの使い方は,帰宅30分前にデロンギオイルヒータがつき(デロンギにはタイマがあります),帰ってきたら暖かくなっているのでボネコを「強」でつけます.
寝るときは,ボネコを「弱」にします.デロンギは就寝30分後に切れます.
朝はデロンギが起床30分前について暖かな目覚め.
ボネコは家を出るときに消します.

という使い方.

ボネコですが「弱」で使っているときは音がしません!!耳をすませばファンの音が聞こえますが,となりで寝ていても全く気になりません.ただし,風がでてくるので布団の人は向きを考えないと風で寒いと思われます.

それと,加湿しすぎがない!!
結露とは無縁です.全く結露しません.これはすごいことだと思います.
前の熱式はスイッチ入れてから5分で湿度が80%に達しており,朝起きたらびちょびちょになっていたんですが,このボネコは湿度を45~50%に保ってくれるので加湿しすぎがありません.コレハスバラシイ.

あと,気になるメンテですが,ディスクの掃除はシーズン後やらなければなりません.
このディスクの掃除がめちゃめちゃ大変,何が大変かってディスクを外した後組み立てるのが大変!!という噂があったので一回はずして組み立ててみましたが,楽勝です.(俺が理系だからか?)

で,ちょっといろんなサイト見てみましたが,ディスクの分解・組み立てが大変と言っている人の意見「ディスクを外すときにギザギザした歯車を回さないといけないが,結構力がいるうえに歯車なので指が痛くてしょうがない」ですって・・・

ちなみに説明書には「レンチ使ってください」って書いてあるんだから使えよ!!と思います.

分解・組み立ての手順は至って簡単.ちゃんとツメ同士がかみ合うように組み立てていけば2秒で組み立てられます.



ウソです.実際は1分ぐらいかかります.


と言うわけでメンテもラク・・・・・・


注意!!!
実は意外な落とし穴がありました!!
説明書にも通販生活にも記載がありませんが,

じつはこのボネコ,空気を吸い込んで水に触れさせ加湿すると同時に,空気中のほこりを吸着する,という働きもします(これはカタログなどに書いてある)

ってことは,水が汚くなるんです.(これが書いてない)

なので,1週間に1回ぐらい水を換える必要があります.ボクは週末に部屋を掃除するタイミングで換えています.

そんなに面倒な作業じゃなくて,
1.本体を持ち上げて横に置く
2.ディスクを外して横に置く
3.トレイを流しに持って行って水をすてる.水の中にホコリが溜まってるのが見えます.
4.トレイを水洗い

です.トレイを水洗いって言っても,流しの蛇口をシャワーにして水をかけてるだけです.スポンジとかは使ってません.でも,これで十分です.

あとは元通り組み立てて終わり.

どうやら他のサイトを見ると,水を換えずに1ヶ月ぐらいほっとくとホコリが溜まりすぎて水が臭くなってくるようです.気をつけましょう.

また,トレイの中には銀の棒が入っていますが,それが抗菌作用を持っているらしく,ちょっとやそっとじゃ汚くならないようですが.1週間ごとには水を取り替えた方がいいでしょう.

しかし,これは説明書にも通販生活にも書いてありません.書けよ!!

まあ,日本の家屋はホコリが多い(特に寝室で使う人は)けど,ヨーロッパの家屋はあまりホコリが出ないので問題にならないんでしょうかね.

でもとにかく水は換えたほうがイイと思います.

まだワンシーズン終えていませんが,春になってしまうときにまた問題が出てきたりしたら追加しておきます.

総合的に見るととても優秀な加湿器で,多少値段は高いですが(37000ぐらい)買う価値があります.ちなみに電気代は1日つけっぱなしで18円.熱式の加湿器だと1時間10円ぐらいだと思いますので省エネ的にはメチャメチャ優秀です.

では.
関連記事

チェック

コメント

なごえもんは理系だから句読点がピリオドなのね。

なっとく。

  • 2006/12/17(日) 22:35:58 |
  • URL |
  • あさだ #-
  • [ 編集 ]

そうだす

  • 2006/12/18(月) 22:16:11 |
  • URL |
  • nagoemon #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagoemon.blog56.fc2.com/tb.php/171-f43efdd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad