nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェック

弁理士という仕事

会社がらみの話なので伏せ字を多く使ってます。


うちの会社は出す商品の半数以上が「世界初」「業界初」。

必然的に、特許を出す機会が多いわけだが、特許に欠かせないのが「弁理士」。


特許は自分で出す事も出来るが、やはりプロの弁理士にお願いして書いてもらうのが一番手っ取り早くて正確。

で、今回も特許を出すので弁理士と打ち合わせした。それが1~2ヶ月前。

打ち合わせって、何をするのかというと、弁理士相手に特許の内容を話す。資料も作って、それに沿って内容の説明。弁理士はICレコーダーで録音しつつ、凄い勢いでメモを取りつつ、聞いている。分からないところは質問してきたりする。


弁理士との打ち合わせが終わった後に、特許関係の部署のボスに愚問を投げかけてみた。

俺「弁理士って高給取りと聞いたんですが、今日の特許を書いてもらっていくらぐらい払うんですか?」


BOSS「だいたい**万/件ぐらいかな」


俺「!!!!」


**万っていったら大金ですぜ・・・

その時出した特許は#件。**×#=♪♪♪万!!!

だって、3時間ぐらい話を聞いてメモして録音して、

で、帰って資料見て、ICレコーダー聞き直しながら書く。

書くのにどのぐらい時間がかかるか知らんが、まあ3日だとしよう。

3日+3時間で♪♪♪万円!?!?!?

凄いなぁ

っていうか、ボッタクリだろう





・・・・


なんて罰当たりな事を思っていた。



で、今日原稿が上がってきたので目を通した。

#件とも、50ページ以上ある超大作


っていうか、俺が説明したよりも遙かに凄い特許ができあがっている


プロとは恐れ入る・・・これだったら♪♪♪万円払うのも当然な気がする・・・



いやぁ、プロの凄さをまざまざと見せつけられました。

果たして、俺はプロと言える何かを持っているか・・・・頑張ります。



次に弁理士さん(いつのまにか さん付け)に会ったら、あの特許を書くのにどのぐらい時間がかかったが聞いてみようっと。


ちなみに、特許出願の対価として会社から△△万円頂きました。月給より多いです(笑)あぶく銭です。

誰か飲みにいこっぜー!!!
関連記事

チェック

コメント

連れてって~
大阪行くがな。交通費持ってね。会社名で領収書もらっておくから!

  • 2008/04/16(水) 00:22:32 |
  • URL |
  • take 水曜どうでしょう #-
  • [ 編集 ]

>takeさん

大阪是非来て下さいませ!!結婚相手を探しているオナゴがいっぱいですよ!!w

  • 2008/04/20(日) 23:31:05 |
  • URL |
  • nagoemon #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagoemon.blog56.fc2.com/tb.php/345-7532ac37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。