nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェック

久々の東京

月曜に有休をとって、日・月と東京に行ってまいりました。

目的は、ピアノ探し。


前にも日記に書いたかもしれませんが、nagoemonは1900年代前半のピアノがこの世で最も良い音がすると信じています。そのころのニューヨークスタインウェイなんて、ハンパないいい音がします。ちゃんと弾ければだけど。

昔は作り方も木もよかったんですよね。。。

最近のピアノは、スタインウェイでもなんか画一的な音しかしなくて正直つまらない。個性がないように感じます。

でも、この選定が正直難しい。

50年以上前のピアノって、保存状態とか、使ってた人の使い方でそれこそピンキリです。変な業者で買うと変な物をつかまされる可能性もあります。なので、信頼できる業者からしか買えません。

で、信頼している業者が日本に2つありまして、そのうちの1つが関東圏なので、今回東京まで行ってきました。

試弾したのは、
・1960年スタインウェイフルコン
・1890年ベヒシュタイン
・1935年ジュリアスカールホフマン
・1950年ごろのブリュトナー2台
・1930年ごろのファッツィオーリ2台

とりあえず風呂が沸いたので、感想などはまた後日・・・
関連記事

チェック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagoemon.blog56.fc2.com/tb.php/447-d219b24f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。