nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

初めてのMRI

先週末、人生初めてのMRIを受けてきました。

バームクーヘンのような丸い装置の前に寝かされ、「うるさいから」とヘッドホンをされます。

ワタクシ、腐っても理系ですからMRIが磁気を使っていることぐらい知っていますが、何で磁気で音が出るんだろう?モーター?回転音?まあいいや。

ヘッドホンからは静かなオルゴールの音が。

検査には10分かかると言われました。

こりゃ寝ちゃうよ・・・

で、バームクーヘンの中心に頭を入れられ、検査開始!!




「ピーーー」








「ポーーー」

おお、確かに大きい音だ。

(今思えば、これは検査の音ではなく、検査前の注意を促すサイレンだったと思われる)




「ガンガン」




「ガンガン」







「ガンガンガンガンがんガンガンガンガンガンガンがんガンガンごんぎんがんぐんごんがんぎん・・・」



うるせーーーー(ToT)



確かにうるさかったです。ガンガン言ったり、ギャンギャン言ったり。


ヘッドホンのオルゴールなんてもう微塵も聞こえません。


こりゃ寝るどころじゃないな・・・





で、10分たって検査終わりました。


俺「あの~、これって何でこんなに大きい音するんデスカ?」


医者「(小馬鹿にした感じで)ああ、それは難しくてたぶん言っても分からないですよ」




感じ悪ぅ~(-_-メ)



ちなみに、正確な原理は『こんな原理(リンク)』らしい。

なるほどーーーーゼーマン効果か。

こんなの考えた人、スゲーな。

俺だったらノーベル賞あげちゃうな。


↑すでにもらってました。


音についても色々調べてたら、東芝のホームページのQ&Aに回答が。

こちらのQ7



・・・どうでもいいけど、Q2の画像、ナニ????



そうそう、いきなり話は変わりますが、心電図の時に「キョーツケしてください!!」と言われて、何が何だかわかりませんでした。

何度か聞き返したら、「気をつけ」のことだったみたい。まさか、大阪に来てから5年目、新たな関西弁に出会うとは思わなんだ・・
関連記事

チェック

コメント

MRI私も一度は受けてみたいです。
それにしても感じ悪いお医者さんですね!
自分が理解していないだけなんじゃ…。
nagoemonさんは頭いいのに全然威張ってないし面白いから安心して話せるのがいいです。

  • 2010/08/24(火) 19:56:01 |
  • URL |
  • ノリ #-
  • [ 編集 ]

キョーツケ!って方言だったの!!??全国共通と思っていた・・・

  • 2010/08/24(火) 22:09:57 |
  • URL |
  • カツラダ妻 #-
  • [ 編集 ]

>ノリさん

MRI、あんまり気持ちのいいもんじゃありませんよ。人によってはバームクーヘンの中心に頭入れられた時、閉そく感で失神したりするらしいです・・・

>ゆうこりん

そりゃ、俺も小学校ぐらいの時は「気をつけ」のつもりで「キョーツケ」っぽい発音になってたかもしれんけど、この間の人は流暢に綺麗な発音で「キョーツケ」って言ってたからわからんかったのよ・・・みんなキョーツケなんかな?

  • 2010/08/24(火) 23:05:08 |
  • URL |
  • No Name #-
  • [ 編集 ]

気をつけ!
を聞いたことがない・・・

  • 2010/08/26(木) 23:07:08 |
  • URL |
  • カツラダ妻 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagoemon.blog56.fc2.com/tb.php/451-2ae35e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad