nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

MacBook Air とバッファローのLUA3-U2-AGTを接続する方法

MacBook Airを買ったのですが、LANポートがついてないのでやや不便なことも。

とくに、ホテルなんかに行くと有線LANがあっても無線LANはないことがあります。この記事もホテルで書いてます。何となく眠れないので、、、
まぁそれはよくて、そういうときに便利なのがUSB-LAN変換器です。しかし、今回初めて、以前買っておいた、超メジャーであろう下記のバッファローの製品 LUA3-U2-AGT を使おうとしたら、なんか認識されてないっぽい。ホームページには堂々と「MacBook Airにも対応」と書いてあるのだが、、、

http://buffalo.jp/products/catalog/network/lua3-u2-agt/

ちなみに、LUA3-U2-AGTとはこれです。またAmazonが役に立ってるぞ。

BUFFALO Giga対応 USB2.0用 LANアダプター LUA3-U2-AGT

新品価格
¥2,620から
(2013/1/24 18:45時点)





で、認識させるために四苦八苦したらようやくできたので、その方法を書いておこうと思います。

ちなみにMacBook AirはOSX 10.8.2で、2012midモデルです。

◆◆◆◆

まずやったこととしては、バッファローのホームページでドライバダウンロード。

しかし、OS10.7.*までしか対応してないっぽい書き方となっています。

で、これをインストールしてみたのですが、案の定状況は変わらず。で、試してうまく行ったのが以下の手順です。

◆◆◆◆◆

1.ASIXのHPからAX88178のドライバダウンロード


ASIXのHPのダウンロードコーナー:

http://www.asix.com.tw/download.php


にて、下記のようにProduct Family, Product Name, Files Typeを選択し、Goをクリックします。

バッファロー1

すると、一番上にApple Mac OS X 10.5 to 10.8 Driver for x86 and Power PCのドライバが出てきますので、右側のダウンロードっぽいボタンでダウンロードします。

バッファロー2


 ※簡単に説明すると、ASIXというのはこのバッファロー製品の中に入っているEthernetのICチップAX88178のメーカです。バッファローのような真っ当なメーカが怪しげな粗悪メーカのチップなんかを使うとは思えないので、業界再大手のいくつかのメーカを総当たりして見つけました。


2.インストール

ダウンロードしたファイルはzipなので解凍し、その中のAX88178.dmgをマウント、さらにその中 AX88178_v3.8.0.pkg をクリックしてインストール。


これで、めでたく認識されるようになります。


ちょうど良く眠くなってきたぞ!
それでは皆さん、おやすみなさい〜
関連記事

チェック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagoemon.blog56.fc2.com/tb.php/489-f960646b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad