nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

東大生が書いたやさしい経済の教科書、を読みました

東大生が書いたやさしい経済の教科書東大生が書いたやさしい経済の教科書
東京大学赤門Economist

インデックスコミュニケーションズ 2005-01
売り上げランキング : 216270

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ずっと前に(在学中?)にもらった本なのですが、今更読んでみました。

経済学の、ほんのさわりのさわりって感じです。

私の専門は工学で、経済は教養の授業で少しやっただけ。ほとんど覚えていません、という状態。

それを掘り起こすのに役立ちました。

目次としては

第1章 経済の「きほん」・・・需要と供給、マネーとGDPについて
第2章 分析の「きほん」・・・IS-LM分析について簡単に。あと、インフレ・デフレについても
第3章 国際経済の「きほん」・・・主に為替と国際経済の話
第4章 経済学の館・・・今までの復習、応用の考え方
第5章 古典派&ケインズ派・・・読んで字のごとく



となっております。

普通の社会人ならば、一般教養として第4章までの内容は知っておいた方が良い、という感じ。

第5章の古典派&ケインズ派、については、これも簡単にさわりだけ紹介されているのと、あまりにさわりすぎて誤解を与えかねない記述がある(インフレターゲットで全て解決できるとか)ので、ここはイマイチです。

ただ、全般的に経済学(ただの「経済」ではなく)を分かりやすく説明しようとしている本は少ないと思いますので、なかなかの名著だと思います。

nagoemon的5段階評価 → ☆☆☆☆☆  ただ、殿堂入りには至らず

これによって、6月の読書量がすごいことに、、、

6月の読書量
534ページ
2冊
107ページ/日

とりあえず、読む方は一日一冊というわけには行きませんが、過去に読んだ本も含めて、できる限り毎日書評を上げていきたいと思っている今日この頃。

ほとんど、自分の検索用ですがね、、、

東大生が書いたやさしい経済の教科書東大生が書いたやさしい経済の教科書
東京大学赤門Economist

インデックスコミュニケーションズ 2005-01
売り上げランキング : 216270

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

チェック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagoemon.blog56.fc2.com/tb.php/528-a0644451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad