nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

ケルヒャー届きました!

前回、ケルヒャーの高圧洗浄機を買おうという日記を書きました→ケルヒャー選定中

で、その後を書いてませんでしたが、今週の半ばに購入いたしました!

機種は、kakaku.comで調べて結構人気のあった「K2.900」というものにしました。

KARCHER ケルヒャー 高圧洗浄機 サイレント (60Hz西日本地区用)1.601-441.0 K2900/60Hz K2900/6KARCHER ケルヒャー 高圧洗浄機 サイレント (60Hz西日本地区用)1.601-441.0 K2900/60Hz K2900/6

Karcher 2013-03-21
売り上げランキング : 1246

Amazonで詳しく見る


ちなみに、購入も結局Amazonにしました。

kakaku.comではだいたい2万2千円〜の値づけで、Amazonが2万5千円だったのですが、Amazonだと5千円分のポイントがついており、実質kakaku.comの最安値よりも安かったので。

今見てみたら、Amazonも2万2千円に値下がりしてて、一瞬焦りましたが、ポイントも千円分ぐらいまで下がったようです。

びっくりした・・・いきなり損したかと思ったよ・・・

この機種ですが、水冷タイプになっており、動作音が極めて静か、というのが特徴です。

特に、マンションのベランダなどを掃除する際は音を気にする人が多いようで、人気がありました。

うちは戸建てですが、あまり騒音をだすのもなぁ、、、と思って、これにしました。

あと、比較したポイントとしては「溜め水が使えるか」「ノズルの種類」「高圧ホースの長さ」です。

溜め水は、風呂掃除のときに風呂水が使えたら便利かな、という単純な理由です。
発覚する)

ノズルは、コンクリートから車のボディまでいろんなものを掃除したいと思っていましたので、なるべく汎用性の高そうなものが数種類入っているものがよいなぁ、と思って。

高圧ホースは5mと10mのタイプがありますが、車を洗うなら10mは必要だな、と思って。

これらについては後述します。

さて、早速届きました!!


IMG_5396.jpg


開封の儀。そして、まずは車で試すべく、車の近くで組み立ててみました。


IMG_5397.jpg


組み立てに工具は必要ありません。

取り説通りに組み立てて、水道のホースとコンセントを接続。これで準備完了です!

洗車してみました

うちには車が何台かあるのですが、初ケルヒャーなので、もし万が一塗装がはがれたりしたら嫌だなぁと思って、一番安くて一番汚い車を選んでテストしてみます。

そのきったない車のビフォーアフターを撮ろうとしたのですが、なんとなくイマイチな写真になってしまいました。。。


IMG_5398.jpg
 → IMG_5399.jpg

うーん、うまいこと写真が撮れない。。。これだと、汚れが落ちてるのか落ちてないかわかりませんよねぇ?

一番汚れるホイールもやってみました。

IMG_5400.jpg → IMG_5401.jpg

こ、これも分かりにくい・・・

主観になってしまいますが、普通のホースで水をかけたのとは段違いにズバズバ汚れが取れていきます!!

ただし、完全に綺麗になるかと言うと、そういうわけではありません。ちゃんとスポンジで洗った方が、綺麗になります。

ケルヒャーだけで洗ったあとは、うっすらと汚れが残る感じ。指で触るとそこだけ筋になります。

なので、洗車マニアにはお勧めできませんが、私はざっくり汚れが取れればそれで十分なので、バッチリでした!!

本当に綺麗にしたい時は今までもお願いしてた洗車屋に来てもらうので。

まずは好印象です。

風呂の床を洗ってみました

次に、風呂の床。

これは、写真を撮ったのですが奥さまにNGを言い渡され、掲載できません。

が。

風呂の床の汚れや、壁の汚れ、あと、洗面器の汚れとかもズバッと綺麗に落ちます!

さすがに浴槽は大理石なので試しませんでしたが、床のタイルとの相性は抜群でした。

うちの風呂場、たったの8畳ほどしかないのですが、それでも全部の床を洗剤でこするのは労力がいったのですが、ケルヒャーを使ったらものの見事に10分程度でピカピカの風呂場に!

コンクリートその他を洗ってみました

駐車場のコンクリート部分をやってみました。

実は、家を新築してからもう数年になりますが、一度も洗ったことがありません。

さすがに車が6〜7台停められるスペース全体をデッキブラシとか、想像もできないので、、、

ケルヒャーで一念発起してやってみたら、コンクリートは、本当にウソのように汚れが取れました!これには感動です。。。

入り口付近の特に汚れているコンクリートを選びました。


IMG_5402.jpg


まず、バリオノズルでためしに1〜2秒、お試しでシュシュっとやってみますと、あら不思議、、、


IMG_5403.jpg



IMG_5404.jpg


真ん中らへんの部分が四角く白くなっているのがお分かりでしょうか!?

すげぇ威力だ・・・

その後も調子に乗っていろんなところをやってみます。


IMG_5415.jpg


ここなんかも分かりやすいですね。洗った部分とそうでない部分が一目瞭然です。


IMG_5420.jpg


ここもすごいでしょ。目地の左側が洗った部分、右側が洗ってない部分。とんでもない差になっています。。。

あと、コンクリートではなくてモルタルの壁の部分も黒くなっていたところがあります。


IMG_5423.jpg


これが。。。。


IMG_5426.jpg


こんな具合で汚れが取れていきます。

タイルも。。。


IMG_5421.jpg


手前が洗浄済み、奥が洗浄前。

こっちの方が分かりやすいかな?

IMG_5429.jpg


このタイル1枚洗うのに、20秒程度しかかかりません。

恐るべし。。。

効果があるとは聞いていたけど、こんなに効果あると思っていなかったので、もっと早く買っておけば良かったです。

特に、うちのようにコンクリートやタイルの部分が多くて何百坪もあるようなご家庭は、ぜひ導入されてはいかがでしょうか?!

結局、駐車場の入り口はこんなビフォーアフターになりました。

ビフォー:

IMG_5417.jpg


アフター(濡れた状態):

IMG_5422.jpg


アフター(半乾き):

IMG_5430.jpg


取り回しについて

やっぱり高圧ホース10mは正解でした。車を洗うのなら必須です。ベランダ程度なら5mでも大丈夫かもしれません。

動作音について

今回、水冷タイプを買ったのですが、音が極めて静かです。

うちは閑静な住宅街なので、音も多少気にしないとな、と思って選んだのですが、オーバースペックでした。

音、全然聞こえません。水の噴射音の方がだんぜんうるさいです。

さすがに密集した戸建ての場合、このサイレントタイプが威力を発揮しそうですが、うちのように隣家との間が数十m離れているような環境では、サイレントは不要だったと言えます。

水道との接続について

水道のホースを接続するのが意外と面倒だな〜なんて思っていたのですが、普段水やりをしているホースの接続がそのまま使えることに気づきました。

規格ってステキですね。

いつもメーカーでもの作りをしながら、いろんな規格に悩まされ、はっきり言ってこんなのどうでもいいじゃん、と思っていたのを訂正します。規格って大事なんだね。

ノズルについて

K2900には2種類入っています。「サイクロンンジェットノズル」と「バリオスプレーランス」だそうです。

サイクロンのほうが恐らく標準。パワーが強く、円を描くような水が出ますが、いかんせん「円」なので狙いが定めにくいという特徴があります。

バリオのほうは、その名の通り、圧が可変できます。ただ、MAX以外で使いませんでした。
こちらは帯状の水が出ますので、当てる場所のコントロールがしやすいです。

二つついていて良かったです。

その他

水が霧状になりますので、全身に降り掛かることも多いです。汚れも一緒に降り掛かりますので、ぬれたらダメな服とか、白い服とかは避けましょう。

洗浄を終えて

こんなにあっという間に綺麗になるとは思っていなかったので、大満足です。

これで、2万円。安い!!!

最近2万円で買ったものを思い浮かべると、その中では抜群に満足度が高いです。買ってよかった。

で、正味1〜2時間しか作業してないのに、すごい汚れが取れるし、終わったあとはシャワーも浴びるし、なんか「やってやった」感や達成感があるんですよね。

で、自分へのご褒美とか食べちゃう。


IMG_5438.jpg


イカリスーパーのかき氷。

で、夜も食べちゃう。


IMG_5436.jpg


サーティーワンのアイス4個。

うーむ、太りそう。。。

KARCHER ケルヒャー 高圧洗浄機 サイレント (60Hz西日本地区用)1.601-441.0 K2900/60Hz K2900/6KARCHER ケルヒャー 高圧洗浄機 サイレント (60Hz西日本地区用)1.601-441.0 K2900/60Hz K2900/6

Karcher 2013-03-21
売り上げランキング : 1246

Amazonで詳しく見る


※なお、特定を防ぐため、ケルヒャーの性能以外の記述(特に、家の広さとか)に関しては実物と異なる場合がございます


関連記事

チェック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagoemon.blog56.fc2.com/tb.php/535-91a9b69d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad