nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェック

auからmineo(マイネオ)に移行して1週間が経った

mineo.png

mineo(マイネオ)

★★★ au → mineo(マイネオ)乗り換えのまとめ ★★★


◆ mineo(マイネオ)に乗り換えてみることにした
◆ そもそも、mineo(マイネオ)とは何なのか
◆ auからmineo(マイネオ)に完全移行する前にやっておくべきこと
◆ auからmineo(マイネオ)に移行する手続き
◆ mineo(マイネオ)の初期設定で困ったこと
◆ mineo(マイネオ)のメールについてのこもごも
◆ auからmineo(マイネオ)に移行して1週間が経った
◆ auからmineo(マイネオ)に移行して1ヶ月が経った&iOS8について
◆ mineo(マイネオ)のiOS8対応について ★最新情報




みなさんこんばんは、nagoemonです。

auからmineo(マイネオ)に移行して、1週間とちょっとがすぎましたので、ここらで少し振り返っておこうと思います。

データ通信、めっちゃつながる!

まず、やっぱり懸念だったデータ通信。
auのLTE網しか使えない、というところ。LTE圏外に出てしまったら、3G圏内でもmineo(マイネオ)は使えません。
ですが、この1週間半、少なくともデータ通信ができなかったことは1回だけ。

それも、コンサートホール(ほとんど電波暗室)の1階奥深くにあるカフェテリアで、ギリギリ通信できたりできなかったり、というレベル。

それ以外の環境で使えないことはありませんでした。
(もちろん、新幹線のトンネル内など3Gも届かないところは除きますよ)

正直、これほど使えると思っていませんでしたので、かなり収穫でした。
ただ、9月には国内出張で僻地に行く予定がありますので、そこで真の実力が分かるかもしれません。

が、万一そこで使えなかったとしても、こりゃ十分じゃないか、と思います。



通信速度も問題なし

通信速度は普通のauのLTE並みなので快適です。
当たり前だろ、と思うかもしれませんが、docomo系サービスの出たての頃とかホントひどい噂しか聞かなかったので。
100kbpsも出てないLTEとかレビューで見てましたから、ここは心配していました。
ですが、心配ご無用です。

ただ、今後ユーザが爆発的に増えてしまったりしたらちょっと心配??


通信量は意外と使ってしまう

1GBコースなので、1ヶ月に30日として、33MB/日になるわけですが、今のところ平均して50MB/日程度使用しております。
元々のauの時は月平均2〜3GBだったので、一日平均70〜100MBだったのを、通勤中に動画を見るのとかはやめにしたら半分以下に減るだろ、と思ってたのですが、ちょっと誤算。
よく考えたら、通勤中に動画見るのって月に2〜3回だし、それ以外は楽譜読んだり本読んだり。
結構コンスタントにデータ通信使っていたんだな、ということに気づかされてしまいました。

ただ、今月残り10日ぐらいのところでmineo(マイネオ)が届いたので、今月は500MBほど残して終わるはず。
てことは、来月は1.5GBから始まる(余った分は繰り越しになるので)!
しかも、来月は実は2週間アメリカ出張に行くので全く使わない。
再来月も1週間以上ドイツ出張に行くし。

ということで、しばらくは1GBコースのままで良さそう。

もし、1GB超えてしまって通信制限がかかったらその時にまた日記書きます。
200kbpsの使用感をレビューしたいと思います。


意外に使える LaLaCall(ララコール)

一番嬉しい誤算がこれかもしれない。
eo光が提供するIP電話サービス LaLaCall がmineo(マイネオ)にはついています。
普通は100円/月かかるらしいですが、mineo(マイネオ)ユーザはそれがタダになります。
ただ、IP電話ってLINE電話とかもそうですが、通話品質が良くなかったり、すぐ切れたりする印象。

ところが!!

LaLaCall、普通の電話と品質がほぼ変わりません!!!!
どうなってるんだIP電話・・・

これは嬉しい誤算でした。

というわけで、電話は使い分けしています。

・普通の電話アプリ→090番号の着信専用。発信すると1分40円。高い!!ここから発信することは皆無。

・LaLa Call → 発信はメインでこっちを使う。すごい安い。自宅にかけるのはeo光電話なのでタダ。ケータイにかけるのは1分18円。eo光以外の固定電話にかけるのは3分8円!!!
ちなみに、ちゃんとかけるまえに相手がeo光(つまり、タダの対象かどうか)かどうかはアプリ上で分かります。
相手に通知される番号が050のLaLaCall番号になってしまうのだけが難点。
馴染みのタクシー会社にかけたときに、「初めてのご連絡ありがとうございます」と言われてしまいましたので、登録してもらいましたw
050で着信もできますし、留守電機能もタダでついています。
いまのところ、通話が切れたり聴こえにくかったりすることはない。Fusionと同じようなサービスかと思っていたが、同じIP電話なのになんでこうも違うのか、謎。すごいな~。
(過去にFusionを申し込んだが通話品質がダメダメだったので解約した経験あり)

・楽天でんわ → 詳しい説明は他のサイト見てください。発信元を090の自分の番号にしたい場合だけ使用。1分20円。普通の電話よりは半額だが。

LaLaCall、はっきり言って当てにしてなかったんですが、使ってみてすごかったです。
あと、意外に通話って使っていることが判明。
LaLaCallは通話後に、通話時間に応じてauのLTEの料金との比較が表示されます。
まだmineo(マイネオ)移行してから1週間ちょいなのに、既に「今月のお得額」が1,000円を超えて表示されている。

ただ気になるのが、LaLaCallはデータを使って通話しているので、1GBのデータを通話で使ってしまうのではないか、という懸念です。
これに関してはLaLaCallのサポートページにありました。
http://http://support.lalacall.jp/usqa/service/general/4203774_8176.html
これを見ると、1分で0.28MBということで、ほとんど気にしなくてよいということが分かりました。
10分で2.8MB。まぁそんなもんでしょ。よかったよかった。


mineo(マイネオ)使い始めてから変えたiPhoneの設定

iPhoneの設定で、以下はいじりました。
・アプリのバックグラウンド更新 → なんでもかんでもバックグラウンド更新するのはやめました。厳選しました。
・wifi非接続時にアプリのデータ通信を許可するかどうか → 例えば写真アプリのバックアップ機能とか、wi-fiにつないでないときに通信を勝手に使われたくないアプリはOFFにすることで、LTE環境下で勝手に通信されるのを防ぎ、間違って自分で使おうとしても警告が出るように変えました。

副次的な効果として、電池の持ちが良くなりましたw





このぐらいかな〜。

また、1ヶ月頃経った時に使用感をレビューしてみたいと思います!

それではみなさん、ごきげんよう〜

 
関連記事

チェック

トラックバック

トラックバック URL
http://nagoemon.blog56.fc2.com/tb.php/601-8071e9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。