nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則、を読みました

急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則(ソフトバンク文庫)急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則(ソフトバンク文庫)
マルコム・グラッドウェル 高橋 啓

SBクリエイティブ 2007-06-23
売り上げランキング : 8722

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


どこかで、名著として紹介されていた本書。

確かに名著だった。しかも、これが2000年に書かれていたというのが驚き。今を以ってしても新しい内容だと思う。

どうやって口コミが広まっていくのか。広がる時は、ある時点で爆発的にヒットする。これをティッピング・ポイント、と言っている。

また、口コミが定着するには、人々の記憶に「粘りつく」必要がある。(おそらく、原文だとstickと表現されているのではないか?)

口コミが広まるためには3種類の人間が必要で、それがコネクター、メイヴン、セールスマンという。

各種類の特徴が解説されているのだが、自分は完全に「メイヴン」キャラであることが判明。

具体例も多い。

性病の広まりから始まって、ニューヨークの犯罪の激減(地下鉄の話。これは有名?)、セサミストリートがなぜヒットしたか、ブルーズクルーズの話、なぜ自殺は伝搬するのか、などなど。

特にセサミストリートは子供向けのヒットということもあり、内容が示唆深かった。

たとえば

就学前の子供にとって、繰り返しは退屈なことではない。なぜなら、何かを見るたびに全く違う受け止め方をしているからだ。

(中略)

子供達は、これから何が起こるのかを予測することによって、確信のような自尊心のようなものを実感しているのではないでしょうか。



すっごく納得。

なんども同じ絵本を読んでとせがまれる。

ストーリーも覚えているはずなのに。

だが、子供には毎回違ったものに見えているし、同じものに見えたところで、予定調和が嬉しいのですね。


販売促進的な面でも面白い本だと思うので、読み返しもありかな。

nagoemon的5段階評価→☆☆☆☆☆

急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則(ソフトバンク文庫)急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則(ソフトバンク文庫)
マルコム・グラッドウェル 高橋 啓

SBクリエイティブ 2007-06-23
売り上げランキング : 8722

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

チェック

トラックバック

トラックバック URL
http://nagoemon.blog56.fc2.com/tb.php/622-fac59aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad