nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

5/10 林久美子ピアノリサイタルのお知らせ

みなさんこんにちは。
nagoemonが普段お世話になっています林先生の長女でいらっしゃる林久美子氏がこのたび京都に帰ってこられてリサイタルをされるということで、ご案内をさせていただきます。
あまりに直前ですが・・・汗

++++++

林久美子 ピアノリサイタル
日時:2015年5月10日(日)
会場:ベアティホール(阪急洛西口駅から徒歩5分、JR桂川駅から徒歩10分強)

プログラム(予定):
前半は鳥たちのうた(ダカン/かっこう、ベートーヴェン/カッコウソナタ、チャイコフスキー/ひばりの歌、グリンカ・バラキレフ/ひばり、シューベルト・リスト/聴け聴けひばり、サンサーンス・シロティ/白鳥、など)
後半はリストプログラム
さすらい(シューベルト・リスト)
水車屋と小川(シューベルト・リスト)
森のささやき
小人の踊り
ため息
リゴレットパラフレーズ

チラシ表

チラシ裏

+++++++

林久美子氏は1995年に京都コンサートホールでのリサイタルを皮切りに全国で活躍されています。
ピアノの環境(音的にも、ピアノに対する湿度的にも)を考えると北海道が良いということで、今は北海道にお住まいですが、何度か京都にいらっしゃっておられます。

2008年にはびわ湖ホールで、一昨年には京都で、それぞれコンサートをされ、聴きに伺いました。
(私が聴きに行くのが2回に1回ぐらいなだけで、だいたい毎年関西方面には来られています)

プログラムはオーソドックスな曲が多いのですが、ロシア奏法&古い楽器が得意(今回のスタインウェイは1915年製です)ということで、毎回聴きに行くとその音の色彩の多さにびっくりします。また、ppのコントロールが非常に優れていて、私も同じピアノでレッスンを受けているのですが、信じられないぐらい違った音がしていて、唸らされます。

残念ながら仕事の都合等あり、2回に1回ぐらいしか伺えていないのですが、毎回心をリセットするためにも聴きにいっている奏者です。

もし行きたい!という方がおられましたら私までご連絡いただけると幸いです。

ではみなさん、Good Golden week!(?)
関連記事

チェック

トラックバック

トラックバック URL
http://nagoemon.blog56.fc2.com/tb.php/637-1226ff48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad