nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

キャリアショック、を読みました

キャリアショック どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるか? (ソフトバンク文庫)キャリアショック どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるか? (ソフトバンク文庫)
高橋 俊介

ソフトバンククリエイティブ 2006-06-28
売り上げランキング : 48780

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



みなさんこんばんは、最近ドイツ語の勉強ばっかりしていたので、通勤電車や新幹線の中での読書がすっかり滞っていました。

ドイツ語検定も終わり、本が再び読める状況になってきましたので、早速一冊読みました。

国鉄→マッキンゼー→人材コンサルタント、と進んだ筆者が提案する、キャリアショックにどうやって備えたら良いかの方法論。

キャリアショックとは、終身雇用が崩れたいま、会社の敷いたレール通りにキャリアを積み重ねていっても或る日突然、それが崩れることがありますよ、というもの。

わかりやすい例として、日産自動車が挙げられていた。確かにルノーとの提携により日本人のポストが大幅に減り、有能な人材からやめていった、と聞く。

自分の場合、もともといま勤めている会社が全然終身雇用ではなく離職率も高め、ブラック度も高め、ということもあり、キャリアショックへの備えは普段からしているつもりだったが、ちょっと30歳過ぎてからは保守的な感じになっていたかも、と気付かされた。

停滞していたかも。

あと、最近に始まったことではないが、転職コンサルタントからオファーが多い、ということもある。

いざとなったら転職できる先は見つかるから、という理由でいまのポジションに甘えている気がしてきた。

正直、すごく良い本だとは思わないのだが、そういう気づきを与えてくれた、という意味で。

nagoemon的5段階評価→☆☆☆☆

殿堂入りにはならないが、比較的優先度の高いポジションの本棚に置いときます。

文庫本なので持ち運びしやすく、通勤中にさっと読めます。

キャリアショック どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるか? (ソフトバンク文庫)キャリアショック どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるか? (ソフトバンク文庫)
高橋 俊介

ソフトバンククリエイティブ 2006-06-28
売り上げランキング : 48780

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

チェック

トラックバック

トラックバック URL
http://nagoemon.blog56.fc2.com/tb.php/665-23092c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad