nagoemonの個人的備忘録

ほぼ、個人的備忘録。趣味のピアノについて、ビジネス書の読書感想文、お気に入りガジェット、などなど。

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?、を読みました

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?
森岡 毅

KADOKAWA/角川書店 2014-02-26
売り上げランキング : 5793

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本は評価が難しい。

予備知識無しに読むと、前半は読み物としては結構面白いと思う。

ただ、私は読む前にアマゾンでレビューを見てしまった・・・

この本の中では「座席を進行方向と逆に取り付けた車両を走行させるコースター」と言うアイデアを
「未だかつて無い発想」「神様が舞い降りた」「一番最初に実現させた」みたいな感じで書いてあるのですが、
後ろ向きに走るコースターは日本に何台もあります。1986年オープンのバックナンジャー(鷲羽山ハイランド)、
後方2両だけ後ろ向きになっているブギウギスペースコースター(スペースワールド)、かつて後楽園にあった
同じく後方車両が後ろ向きになっている2WAYジェットコースター(日本でローラーコースターと言う呼び方より
ジェットコースターと言う呼び方が広まった要因となるコースターです)、期間限定に絞っても1988年オープンの
バンデット(よみうりランド)が「逆走バンデット」と言う殆ど同じイベントをやっています。



実は、この予備知識を持って読み始めると、読み物としては面白いのだが筆者が明らかに「煽り屋」であることが明確にわかり、白ける。

本の中での論点の矛盾も多い。

一例を挙げると、「差別化」という名の誤ったこだわりという章がある。

引用するが、

・・・要するに「映画だけにこだわらないとディズニーブランドと差別化できなくなるから絶対に集客できなくなる」のだそうです。大変失礼ですが「ああ、実戦経験の足らない自称マーケターは多いな」と私は思いました。・・・中略・・・その「映画だけにこだわること」こそが戦略上の大きなミスなのです。この日本において、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、どうしてディズニーランドと差別化しないといけないのでしょうか?  そもそも、USJとTDR(東京ディズニーリゾート)の間には激しい集客競合がほとんどないのです。その証拠に、この数年間で急激な2桁成長を続けるUSJですが、TDRはその煽りを受けるどころか、ちゃんと集客を伸ばしていますよね?



と「差別化はいらない」と豪語しておきながら、すぐそのあとの章では

今のUSJは、非常に慎重にブランドを選んでいます。アニメならアニメ、ゲームならゲームで、その世界で最高のブランドかどうか(これが集客力に直結します)。そして、それより更に大切なのは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではの品質の付加価値が乗せられるかどうかです。我々が料理する余地がどのくらいあるのか? もし、我々の持つ品質が発揮できないならば、どこかのパークや遊園地で似たようなことをされても差別化できないので、USJのブランド構築にならないのです。



ホゥホゥ。よくわかりませんが。

まぁとにかく、小さいことを大きいことのように言ったり、煽ったり、amazonでの好レビューを捏造したり、USJのホームページで本の宣伝をしたり、筆者の「大阪人っぷり」が大変目立つ本なんですね。

・・・私は即座に当時で60巻ほどあったコミックを大人買いし、子供にちょくちょく解説してもらいながら読破しました。DVDも全て見て、アニメーションの機微も理解しました。・・・中略・・・猛勉強を終えた私は、・・・



漫画60冊読破は「猛勉強」とはいいません。また、別のところで漫画アニメゲームオタクだと自分で暴露していたじゃないですか。趣味でしょ???煽る煽る。

で、極め付けがやはり後ろ向きジェットコースターを発案した時の話。

一般論ですが、日本人は何でも自分でゼロから始めようとする、悪いクセがあるように思うのです。これは日本人の職人気質から来ているのではないかと思うのですが、人のアイデアを活用したり、それをベースに新たな価値を増築していくことが、スマートだと信じている人をあまり見たことがありません。



ということで、アイディアを(悪く言えば)パクってくるのは当たり前のことだし、自然なこと。ビジネスとしてはよくある話だよ、という解説があります。これについては私も賛同するところはあるのでなんとも言いません。

が、そのあとのジェットコースターのくだりでは、冒頭に述べたように類似品はたくさんあるらしいのですが、あたかも自分が一人で思いついて、天才的なアイディアだ!!!という論調です。

ああ白ける白ける。

類似品があるとはいえ、知らなかった可能性もあるのでは?と思いましたが、筆者は自他共に認めるテーマパークマニアで、国内外問わずすごい数のテーマパークを訪れている、とのこと。絶対知ってるやんw

まぁそんなかんじで、読み物としては悪くないのですがちょっと白々しいところが嫌でした。

ちなみに、読み物は前半だけです。後半はそれを「フレームワーク化」したということでいきなりビジネス書調になりますが、後半は古い書籍等の焼き直しであり、読む価値はまっったくありません。

nagoemon的5段階評価→☆☆

アマゾンレビューを知ってから読むと、白ける。

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?
森岡 毅

KADOKAWA/角川書店 2014-02-26
売り上げランキング : 5793

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

チェック

トラックバック

トラックバック URL
http://nagoemon.blog56.fc2.com/tb.php/687-d1cd7563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad